公園を地図から探す⇒MAP

砂川市の北海道子どもの国~無料でも楽しめる、有料はめちゃくちゃ楽しめる~

高速直結で札幌市旭川市からアクセスしやすい

遊具がたくさんあって丸1日遊べる

まさに子どものためにある、砂川市にある北海道こどもの国へ行ってきました。

なにが良かったか紹介しますね。

いきなり結論

  • 有料ゾーンは予算をふんだんに使った贅沢な遊具が遊べる
  • アスレチックが2か所もあって、しかもキレイ
  • 天気が悪い日でもピラミッドでめいっぱい遊べる
  • フワフワドームは楽しい
  • 無料ゾーンは壊れている遊具がたくさん
  • 無料ゾーンは敷地は広いが遊べる人数は多くはない
目次

北海道こどもの国基本情報

アクセス

駐車場は、下道利用なら↓

高速道路利用なら砂川ハイウェイオアシスの駐車場に駐車できます。その場合、帰りに来た方向へ戻ることもできます※料金は往復分かかります。

基本情報

北海道こどもの国の基本情報
名称 北海道こどもの国
住所 北海道砂川市北光401-1
営業時間

無料エリア:24時間

有料エリア:9:30~17:00(夏期)

駐車場

あり/無料/24時間

売店 なし/飲み物が買える自動販売機はいくつかあります。
近くのコンビニ

車で10分くらい

ハイウェイオアシス館(下道利用でも買い物可能)では、お弁当なども売っています。

トイレ

あり/パパでも利用できるおむつ替えスペースあり

エリア分け

駐車場から見て、左側の「ヤッホーの森」が無料ゾーン、右側の「ふしぎの森」が有料ゾーンです。

そのほか、山の上には、キャンプ場宿泊施設があります。

案内看板
寅パパ

ヤッホーの森=「Yahoo’s Forest」。YAHOO!と何か関係があるのでしょうか

十分楽しめる無料ゾーン

駐車場側から見て、左側の「ヤッホーの森」が無料ゾーンです。

無料ゾーンとは言え、かなり広くまあまあ楽しめます…

ジャンボすべり台

でできたすべり台です。

よく滑って楽しいのですが、ズボンが破れないかと、大人はヒヤヒヤします。

石のすべり台
最初は普通にすべる
石のすべり台下から
なれてくると、スーパーマンで滑る(混んでいるときに斜面を登ってはいけません)

ジャングルジム

かなり巨大なジャングルジムです。

単純な格子が連続するジャングルジムは転落の危険性が高いので、補助に付きたいですが、中に入られると、大人は潜っていくことができません…

上の方はところどころ網が張ってあって、いい休憩スポットになります。

ジャングルジム

ゆらゆらUFO

バネになっていて、ぴょんぴょんして遊びます。

片方は故障中でした。

ゆらゆらUFO

ムササビジャンプ

ロープにぶら下がって遊ぶやつですね。

ムササビジャンプ

小学2年生ではうまく遊べないので、大人が上に乗らせてあげた後、揺らしてあげましょう

ムササビジャンプ 遊んでいる様子

スラローム

S字になったターザンロープ。

S字なことで、ゆっくり滑ります

スラローム
さくらちゃん

遅くてつまんない

正直言ってイマイチです

ローラーすべり台

金属製のローラーすべり台

こちらは良くすべるので、楽しそうに何度も繰り返していました。

ローラーすべり台
ローラーすべり台 上から
全長は10mくらい

ブランコ

座面がしっかりしているブランコ

ブランコはこの2つだけです

ブランコ

お客さんが多い時は争奪戦になります…

シーソー

座面がしっかりしているシーソー

シーソーって、着地した時に、足で伸び上がることでギッタンバッコンするのですが、それが全くできないので、大人が助けてあげることになりますが…重いです

シーソー

中学生くらいなら、バランス良く遊べそうですが、小学生では難しいです…

デコボコステップ

黄色い凸はバネが入っていてぴょんぴょんできます

デコボコステップ
寅パパ

見た目以上に楽しめる遊具です

バスケットコート

高さの違うゴールが3つあるバスケットコートです。

ボールが備え付けられていた時もあったようですが、ありませんでした。(コロナ対策?)

バスケットコート

水遊び施設

駐車場から一番近いところには、水遊び場もあって、夏はとても賑わいますが、2021年はコロナ対策のため、閉鎖されています。

水遊び施設

コイのいる鑑賞池

水遊び施設の隣には、ハスがキレイな池があります。

コイのいる鑑賞池

コイフナが泳いでいます。

コイのエサを100円で買って、エサやりを楽しみます。

コイが寄ってきた様子
コイのエサ自動販売機
寅パパ

小さい子は落ちそうな足場が続くので、見守ってあげましょう

無料ゾーンまとめ

遊べる時間が短いならしょうがないですが、イマイチな遊具も多いので、時間がある方は有料ゾーンに行ってみましょう。

めちゃくちゃ楽しめる有料ゾーン

駐車場側から見て、右側の「ふしぎの森」が有料ゾーンです。

無料ゾーンとは予算のかけ方が違いますね。時間がある方はこちらをオススメします。

ふしぎの森 入り口
4月下旬(例年GW初日)~9/30 10/1~11月中旬
料金 高校生以上 500円
中学生以下 無料
高校生以上 300円
中学生以下 無料
利用時間 9:30~17:00 10:00~16:00

ピラミッド

受付を通ってすぐにあるのが、ピラミッド型の屋内遊具施設

寅パパ

靴のまま遊べます

一番目を引くのは、5Fから2Fにつながるドームスライダーと、 5Fから3Fにつながるロールスライダー。

2021年はコロナ対策のため、利用禁止です

他にも利用禁止となっているものがたくさんありました。ここに限らず特に道立施設は事前に確認が必須です

ピラミッド全景
ピラミッド全景
2Fから続くすべり台
2Fから続くすべり台
2Fにあるつり橋
2Fにあるつり橋
ハンモック
ハンモックは利用禁止

ハンモックの奥には、コインロッカー(100円式)があります。

ターザンロープ

緩やかな傾斜を利用したターザンロープ

ターザンロープ

カタコンベ

1周約150mの巨大な木製アスレチックコースです

カタコンベ全景
カタコンベ全景

最初はキレイなつり橋から。下の丸太がゆらゆらするタイプなので、幼児には相当怖そうです。

つり橋

斜めのよく滑る板

斜めのよく滑る板

クライミングウォール

クライミングウォール

つり橋の向かい側は、ネットをくぐる遊具

大人が入っていくのは辛いですが、途中から入れるポイントもある優しいつくり♪

ネットをくぐる遊具

終盤に一気に登らされて…

カタコンベ終盤の上り

急階段を下とされて…

カタコンベ終盤の下り

恐竜の口を超えたらゴールです。

カタコンベ終盤の恐竜の口

アスレチック

カタコンベの隣にはアスレチックコースもあります。

アスレチックコーススタート
寅パパ

地面は木製チップで靴が汚れず、持つところもキレイで手も汚れないとても良い遊具です

アスレチックコース ロープ
なんとか届く高さ
アスレチックコース つり橋
つり橋は簡単に渡れる
アスレチックコース うんてい
うんてい
アスレチックコース はしご
はしご。⇒結構苦労していました
アスレチックコース つり革みたいなの
つり革みたいなの
アスレチックコース ロープをつたうの
最初にもあったロープをつたうの。
アスレチックコース ロープをつたうの2
アスレチックコース さいごの鐘
さいごは鐘を鳴らして終了!

地面の木製チップとても良いですね。

他のアスレチックコースの満足度で比べる

当麻町のアスレチックコース>北海道こどもの国>旭川市春光台公園のアスレチックコース

でしょうか。

フワフワドーム

道立公園おなじみのフワフワドームですね。

1番の人気遊具らしいですが、雨が1滴降っただけで閉鎖されてしまいました(;_;)

このフワフワドーム北海道内であげると、名寄網走、丸瀬布、紋別、十勝、八雲稚内が思いつきます。

寅パパ

他にもありそうなので、探して制覇したいな~と思っています

フワフワドーム

ピサの斜塔

フワフワドームの奥にはピサの斜塔があります。

実物の1/4のスケールだそうで、中の階段で上まで登れるようです。

傾いている階段が不思議な感覚で楽しいようですが、この日は閉鎖(;_;)

ピサの斜塔

近くのお店

北菓楼

砂川ハイウェイオアシス館

寅パパ

ソフトクリームが大人気です

砂川本店

寅パパ

寅ママ曰く「砂川でここ以外でどこ行くの?」だそうです。ケーキセット770円がオススメです。

北海道子どもの国まとめ

  • 有料ゾーンは予算をふんだんに使った贅沢な遊具が遊べる
  • アスレチックが2か所もあって、しかもキレイ
  • 天気が悪い日でもピラミッドでめいっぱい遊べる
  • フワフワドームは楽しい
  • 無料ゾーンは壊れている遊具がたくさん
  • 無料ゾーンは敷地は広いが遊べる人数は多くはない
寅パパ

記事を書いて改めて思いました。
要するに有料ゾーンがオススメってことですね。

よかったらシェアしてください!
  • URL Copied!
目次
閉じる