秩父別町 ベルパークちっぷべつ~日本一のキューブと、北海道一のネット遊具で一日中遊べる~

外には日本一のキューブ!中には北海道一のネット遊具!夏も冬も楽しめる!キャンプ/温泉で泊まりで楽しめる!札幌/旭川からもアクセス便利!

で大人気の秩父別町に行ってきました。

子連れなら行っても損はしない遊び場なので紹介しますね。

いきなり結論

  • キュービックは階毎に特徴があり、たっぷり楽しめる
  • ブランコがなにげによい
  • 道内一のネット遊具は混雑知らず
  • ルールが決められているので、安全
  • ルールが細かい
  • 土日は屋内遊戯場に入れないことがある
目次

ベルパークちっぷべつの基本情報

アクセス

from高速道路利用一般道利用
旭川から45分45分
札幌から1時間30分2時間
寅パパ

車はファミリースポーツセンターか、向かいの道の駅に停めます。

寅パパ

稀に第3駐車場も出現しますが、そんなに混雑する時は砂川の子どもの国に行ったほうが無難です

基本情報

基本情報
名称ベルパークちっぷべつ
住所雨竜郡秩父別町1264番地1
営業時間●キュービックコネクション(屋外)
 4月〜8月  8:00〜18:00
 9月〜10月 9:00〜17:00
 第4月曜休場(祝日の場合はその翌日休園)
● キッズスクエア「ちっくる」(屋内)
 7,8月以外  9:00〜17:00
 7,8月    9:00〜18:00
12/30~1/3と第4月曜休場(祝日の場合はその翌日休園)
料金無料(屋外/屋内遊具施設)
キャンプ場/温泉は有料
駐車場あり/無料/24時間
売店なし/ちっくる内に軽食の自動販売機あり
近くのコンビニ車で2分くらい
トイレあり/パパでも利用できるおむつ替えスペースあり
公式HPベルパークちっぷべつ

(屋外で非24時間の施設はどこもそうですが)ルールは非常に細かいです。

禁止事項もあるので、公式HPで事前にチェックすることをおすすめします。

管理が行き届いていると見るか/煩わしいと感じるか…

屋外遊具

日本一のキュービックコネクション

秩父別と言えば、日本一の大きさのキュービックコネクション

キュービックコネクションとは:2m×2m×2mのキューブをつなげたもの。1辺40cmのジャングルジムを5倍したようなものなのですが、ジャングルジムとは遊び方が全然違います。

ここの遊具では、キューブの中にそれぞれアトラクションが設置されていて、上に上がるほど難易度が上がるという作りになっています。

キュービックコネクション自体、日本中探してもほとんど無く、メーカーのHPにも類似のものは無いので、日本一とはうまく言ったなと思いますが、その巨大さは圧倒的スケールの網走の道立公園と同じくらいなので、子どもは興奮すること間違いなしです。

中央は6F建て。左右に拡がる

1F(地上階)

1Fは優しい遊具が拡がるエリア。

ついたてもたくさんあるので、かくれんぼも楽しそう

にょきにょき
平均台
ぞうの鼻のようにかわいいすべり台

落ちたらちょっと危ない登る遊具も1Fにあります

寅パパ

Atomik製のホールドを使用した本格的なウォール。
大人向けのホールド&間隔も広いので、難易度高めです。

斜めのネット
消防隊の訓練みたいなの。結構滑りやすい。

2F

2Fは広々としたスペース。

2m間隔でキューブの柱が立っているのがわかりますが、そのキューブごとに遊具が配置されています。

1Fからつづくネット遊具

3Fへははしごか階段で登ります。

3F

ネットのトンネル。大人にはキツイ…
変な形になる鏡。子どもは大興奮
鏡と半透明のカーテン

4F

この階から太陽光が入ってきて、明るく開放的になります。

ハンモック。下もネットなので浮遊感を味わえる。
手すりがあって安全な平均台
寅パパ

上の写真のように、柵があるので外へ落下する危険はありませんが、下の階へ落下する危険はあります。

5Fへははしごか階段で登ります

5F

ここはシンプルに最上階への階段のみ。土日はとても混みますが、最後の階段はとても急なので、落ち着いて子どもを見守りながら登りましょう♪

最後の階段

6F(最上階)

「ベルパーク」と言う名称からもわかるように秩父別町は鐘がシンボルなので、ここにもあったのですが、2021年は撤去されていました。その代わりはベンチ。高いところで休憩するのも気持ちいいいですよ。

お尻に水がたまらない構造のベンチ
ちっくるを見下ろせる

キュービックコネクションの左側

キュービックコネクションの左側は3F構造になっています。

にょきにょきや

ぶら下がる遊具で遊べます

キュービックコネクションの右側

左側と同じ様なものが、右側にもあります。

上階と会話できる電話みたいなのと、ネットのトンネル

これだけ大きいと鬼ごっこをしたら楽しそうですが、走るのは禁止です(><)

ブランコ

キュービックの裏にはブランコがあります。

小さい子用から大きい子用まで8席もある充実っぷり!

右側はくさりが長いタイプ
くさりの短い左側は小さい子向け

ターザンロープ

キュービックと同時期に整備されたターザンロープもあります。

乗り口に行きやすく、距離も長くキレイ!

健康遊具

キュービックの右と左には健康遊具もあります。

右側には3タイプ
ベンチとして使用されることの多い、腰を反らすの
上半身をひねるの

左側には、飛び石と平均台

飛び石
手すり付き平均台

子どもでも楽しめるものばかりですが、こんな注意書きがあります(><)

幼児向け複合遊具

キュービックコネクションが登場する前から設置されている、幼児向け複合遊具もあります。

可愛そうなくらい見向きもされないので、ここでも遊んであげてください

跨げるわんわん

水遊び場

夏場は水遊び場もオープンします

寅パパ

清掃も行き届いていて良いのですが…せまい

屋根付きベンチがここともう一箇所ありますが、遠い上、結構混んでいます(><)

見守るタイプのパパママはアウトドアチェアを持ってくるといいです。

看板

決まりごとがとても多いベルパーク。キチンと読んで気持ちよく利用しましょう!

こども屋内遊戯場キッズスクエアちっくる

北海道一大きいネット遊具がある屋内施設も、キュービックコネクションと同じくらい人気です。

ネット遊具

天井一面にはられたネットは圧巻
ネット地帯までは、細い通路を登ってか…
2Fの廊下から渡って到達。
2Fはとても広々としています
なんと3Fもあります。人もまばら

ネット以外の遊具

2Fからは大きならせんすべり台も延びています
寅パパ

このすべり台、大人は滑ってはダメな上に、階段まで遠いので、子どもの見守りはちょっと不便。

すべり口

ボルダリングウォールもあります。

タッチすると音が鳴るパッドが上にあるので、子どもは必死になりますよ。

寅パパ

キュービックのとは違い、つかみやすいホールド。適齢は年長くらいと言ったところです。

寅パパ

この他バランスボールもあった記憶がありますが、コロナ禍のため?かこの日はありませんでした

幼児コーナー

奥には幼児コーナーもあります。

メインのフロアは大きい子達が走り回っているので、エリア分けされているのは安心(^ ^)

複合遊具

屋外のキュービックに似た構造で楽しい♪
どこかでみたような橋
トンネル遊具(覗き込むrodyがかわいい)
rodyの後ろ姿

赤ちゃんむけスペース

コロナ禍のため撤去されていますが、普段はおもちゃやボールなどが出ています。

入場方法

時間製で上限の人数が決まっているため、注意が必要です。

“だいたい入れる”と言うのが印象ですが、夏休みの休日などは時間前に長蛇の列が出来ます。

連絡先を記入して
注意事項に全部同意する

近くのお店

中華料理 志峰飯店

旭川から通う人がたくさんいる中華料理屋さん。いつも混んでいますが、30分前とかでもTEL予約を受け付けてくれます。

レストランはまなす

道の駅にある温泉に併設のレストラン。味は…そこそこですが、安くてボリューム満点。

我が家のキャンプの時は、昼食にBBQ→夕方に温泉→レストランという流れにしています。

夜BBQよりも手軽にできていいですよ♪

秩父別ベルパークのまとめ

いきなり結論

  • キュービックは階毎に特徴があり、たっぷり楽しめる
  • ブランコがなにげによい
  • 道内一のネット遊具は混雑知らず
  • ルールが決められているので、安全
  • 土日は屋内遊戯場に入れないことがある
  • ルールが細かい
  • ルールが細かい
  • ルールが細かい
寅パパ

楽しいんですけどね…激混み&厳しいルールなので、季節外れにたま~に遊びにいく秩父別の公園でした


よかったらシェアしてください!

この記事を書いた人

内地出身、北海道の生活を愛するアラフォー。
小2のさくらと2才の寅をこよなく愛する。

目次
閉じる