紋別市の北海道立オホーツク流氷公園~巨大遊具がゆったり配置~

紋別市にある、北海道立オホーツク流氷公園に行ってきました。

広い敷地にゆったり配置された大きな遊具。

景色もよくとてもリラックスできる公園ですので紹介しますね。

いきなり結論

  • ゆったりした敷地&屋内遊具で混雑なし
  • 大波滑り台は登りこそ楽しい♪
  • 屋根&テーブル付きベンチで見守りやすい
  • ふわふわドームは山が一つでイマイチ
  • 大波滑り台は大人が滑るにはズボンの損傷が気になる
目次

オホーツク流氷公園基本情報

駐車場

海沿いに広がるとても広い公園で駐車場はいくつもありますが、紋別市街地側に位置するあおぞら交流館前の駐車場に停車します。

オホーツク流氷公園基本情報

基本情報
名称北海道立オホーツク流氷公園
住所北海道紋別市元紋別101番地
営業時間9:00 – 17:00
※12/29~1/3は閉鎖
駐車場あり/無料/夜間は閉鎖
売店あり(交流館内でパンやソフトクリームなど買えます)
近くのコンビニ車で5分くらい
トイレあり/パパでも利用できるおむつ替えスペースあり

オホーツク流氷公園の全体

オホーツク流氷公園全体MAP
寅パパ

Bブロックが遊具エリア。
他のブロックはだだっ広い空間が広がっています

遊具エリア全体像
オホーツク海を意識した青が映える遊具エリア
大波滑り台側からの全体像
反対側から見た遊具エリア
海と大地の遊び場MAP

青いすべり台は登っても楽しい

オホーツク流氷公園のメインと言えば、青色が眩しい大波滑り台

向かって右側が登る左側が滑るエリアで分けられています。

寅パパ

子どもってすべり台に登りたがるので、ここなら思う存分登れます

大波滑り台

傾斜は結構急なので、3~4才くらいからでないと一人で登れないです。

大波滑り台
お姉ちゃんに助けてもらってようやくのぼる2才児

ちょっと柔らかみのある素材で滑りはまあまあと言ったところですが…

大波滑り台 上から

恐怖の看板が!

砂川や八雲にある石のすべり台も穴が空きそうな恐怖がありますが、ここのすべり台も確かに摩擦でどうにかなってしまいそうな感じはあります…

大波滑り台 注意看板
恐ろしい看板

ローラーすべり台もあるよ

大波滑り台の隣には、ローラーすべり台もあります。

ローラーすべり台

ズボンの心配はいりませんが、お尻が痛い(;_;)/~~~

通信基地みたいのもある

大波滑り台の滑り口には、通信基地みたいのもあります…

パラボラの形状をしているので、焦点に音や光が集まりますが、一つしかないので何を集めるのかよくわかりませんでした…

大波滑り台の上にあるパラボラ
大波滑り台の上にあるパラボラ

無線基地??みたいな遊具

通信基地みたいな遊具

ふわふわドームは傾斜が急

道立公園おなじみのふわふわドーム(ここではジャンプ山)もあります。

名寄網走砂川、八雲、十勝とふわふわドームめぐりをしている、もはやふわふわドーム評論家気取りの寅パパですが、ここのはイマイチです。

山が一つしかないため、傾斜が急な上に混雑するというイマイチさです。

ジャンプ山

とは言え、空いている時に小学生が行くととても楽しめます♪

竪穴式コンビネーション遊具はかくれんぼにぴったり

実は数多くの竪穴式住居郡が見つかっているオホーツク地方。そんな関係もあってか竪穴式住居をモチーフにした木製遊具がどーーんと鎮座しています。

竪穴式コンビネーション遊具全体

大波滑り台の上にもあったパラボラ。

こちらは2つ対面しているので、2人が両側の焦点(真ん中の○の部分)に顔を近づけるとヒソヒソ声でも会話できます

全国の科学館にもあるこの装置(例えば名古屋市科学館)、とっても不思議でおもしろいのでオススメです。

竪穴式コンビネーション遊具 パラボラ

中は3階建てになっていて登るところ多数なのでとても楽しめます♪

竪穴式コンビネーション遊具 2階

危険なところにはマットが敷いてあるのでとても安心

竪穴式コンビネーション遊具 1階

申し訳程度にすべり台もあります。

竪穴式コンビネーション遊具 すべり台

光の反射球。「太陽の光を反射させて遊ぶ遊具」だそうです

光の反射球。「太陽の光を反射させて遊ぶ遊具」だそうです

ドームジャングルジムというネット遊具

こんなのもありました。

4階建てのこの遊具、子どもの“登りたい”欲求を満たしてくれます♪

ドームジャングルジム

(外側を除けば)穴も少なく安全なつくり

3階くらいになると、見晴らしが良くなってきます

ドームジャングルジム 3階

とっても見晴らしのよい屋上部分。

ドームジャングルジム 屋上

スポーツもできます

結構立派な球技エリアもありました。

球技エリア

幼児コーナーも珍しいのがずらり

幼児コーナーももちろんあります。

幼児でも遊びやすい平面的なつくりで、安全に楽しめます。

幼児コーナー

積木遊具

な色使いが目を引きます

積木遊具

クッション性があるので、安心して遊べます。

積木遊具 すべり台

現代版ゆらゆら木馬

現代版ゆらゆら木馬

両側すべり台

大波滑り台といい、ここのすべり台は滑り面から登っていいのが楽しいです♪

両側すべり台

スイング遊具

道立公園おなじみの立派なブランコ

スイング遊具

健康遊具

この足つぼ歩行路は寅パパが知る中で道内一の距離を誇ります

足つぼ歩行路

どっちみち大人は痛くて歩けないので、長さは関係ないんですけどね…

アキレス腱を延ばす遊具
アキレス腱を延ばす遊具
伸びをする遊具
伸びをする遊具
脚で漕ぐ遊具と手で漕ぐ遊具
脚で漕ぐ遊具(左)手で漕ぐ遊具(右)

屋根付きベンチも豊富

立派な屋根&テーブル付き休憩所がたくさんあります。

屋根付きベンチ
こんな休憩コーナーがもうひとつあります
屋根付きベンチ
テーブル付きが嬉しい♪

紋別市内の飲食店も限られているので、お弁当を買ってのピクニックも楽しいですよ♪

ホタテフライがとってもおいしい紋別の老舗お弁当屋さん

BBQ台まであります

公園で遊ぶ家族連れに見られますが、逆に子どもを遊ばせながらBBQを楽しめますね♪

ピクニック広場の注意書き

屋内遊具もあります

  • 開園期間 /:通年(12月29日〜1月3日を除く)
  • 開園時間:/ 9:00〜17:00
  • 料金:無料

屋内遊具も屋外と同じくらい楽しめます。

この日はコロナ禍のため閉鎖(;_;)

3年前に行ったときは、木のおもちゃが充実していて、屋外と同じくらい長い時間遊び回った記憶があります。

あおぞら交流館 館内案内
あおぞら交流館

ドックラン

子連れ愛犬家の方に嬉しいドックラン

ドックラン
ドックラン マナー&注意
ドックラン 利用方法

オホーツク流氷公園のまとめ

  • ゆったりした敷地&屋内遊具で混雑なし
  • 大波滑り台は登りこそ楽しい♪
  • 屋根&テーブル付きベンチで見守りやすい
  • ふわふわドームは山が一つでイマイチ
  • 大波滑り台は大人が滑るにはズボンの損傷が気になる
寅パパ

カニとホタテと流氷で有名な紋別市にある巨大公園の紹介でした~


よかったらシェアしてください!

この記事を書いた人

内地出身、北海道の生活を愛するアラフォー。
小2のさくらと2才の寅をこよなく愛する。

目次
閉じる