地図から探す ⇒MAP

【洞爺サンパレス】プール・温泉・絶景のコスパ抜群の宿に泊まってみた!

2022年は北海道にある子供向けプール併設の宿を制覇しようとたくらんでいる寅パパです。

4月に「なんてったって宇宙一~♪」のリズムが耳から離れない温泉プールを擁する洞爺サンパレス リゾート&スパゾートに遊びに行ったので、紹介しますね。

目次

洞爺サンパレス リゾート&スパにかかった費用

パパ+娘(小3)で泊まったのですが、道民割(県民割)を使ったのでとてもお得に楽しめました。

項目金額
宿泊料大人10,000円1人10,000円
小学生8,000円1人8,000円
小計宿泊料20,000円
道民割大人-5,000円1人-5,000円
小学生-4,000円1人-4,000円
 支払額9,000円
 クーポン2,000円2人4,000円
実質負担額5,000円
弟分の源ちゃん

あにきー!さすがに5,000円て安すぎじゃないかい?

寅パパ

道民割の開始直後だったので、宿側も手探りだったと思うよ。制度の開始直後ってのはお得な掘り出し物がたくさんあるんだよ。

洞爺サンパレスの基本情報

名称洞爺サンパレスリゾート&スパ
住所北海道有珠郡壮瞥町字洞爺湖温泉7-1
運営Karakami HOTELS&RESORTS株式会社
 →2023年3月31日ベルーナグループに譲渡予定

2014年に温泉やロビー、一部客室がリニューアルされており、そのタイミングで洞爺湖一と言っても過言ではないくらいコストパフォーマンス抜群の大型温泉宿に生まれ変わりました。

寅パパ

おなじカラカミグループだった定山渓ビューホテルはリニューアルもされず2022年に売却された顛末とは対照的です…

…と思ったら2023年3月31日にベルーナグループへの売却が発表されました。

寅パパ

引き続きカラカミ観光が運営を受託するようなので、ベルーナさんがこの運営手法を吸収してくれることを願ってやみません。

洞爺サンパレスの場所

札幌市と函館市を直線で結んだちょうど真ん中、洞爺湖のほとりにある壮瞥温泉-洞爺湖温泉にあります。

寅パパ

行政区域的として、壮瞥町にあるので壮瞥温泉なのですが、ほとんどの道民は「洞爺湖温泉」と認識しています。


無料で海外旅行保険に入れるエポスカードで保険を手厚く

クレジットカードに付帯する海外旅行保険ですが、複数枚持っていると保障額合算されるのはご存知でしょうか?

とはいえクレジットカードの年会費も心配ですよね。

実は年会費が無料なのに海外旅行保険が充実しているクレカがあるのです。

それがエポスカードです。

ツアー代や航空券代はもちろんSuicaのチャージなど、行程の一部に1円でもクレジットカードで払うだけで三井住友海上火災の手厚い保障を受けられる究極のカードです。

エポスカードをおすすめする理由
  • 年会費が無料
  • 出国から90日間も保険が適用される
  • ゴールドカードなみに補償される
  • 即日発行できる
  • 旅行費用はもちろん、空港までの電車賃用とかでもカードで払えば(1円でも!)無料で保険が適用される

海外旅行保険では、傷害死亡・後遺障害保険金だけは合算されませんが、それ以外の治療費や携行品損害などは全て合算できることはあまり知られていません。

寅パパ

既に保険が付帯しているクレカを持っているという人でも、もう一枚追加するとより安心できますよ。

よかったらシェアしてください!
目次