公園を地図から探す⇒MAP

【旭川市】広大なカムイの杜公園の全貌を紹介!2021年に新設された2つの遊具とは?

子連れキャンプで重視するのは何ですか?

我が家は子どもが目一杯遊べる遊具があるかどうかを基準にしています。

キャンプって食事の時間が長くなりがちなので、子どもが飽きてしまって困ることも結構あります。

そんな時、徒歩で行ける範囲に遊具があればたっぷり遊んでもらうことができます。

また、ある程度大きな子どもであれば、子どもだけで遊んでもらって、大人は乾杯!というムフフな時間を過ごすこともできます。

今回は北海道第2位の都市にありながら、緑あふれるカムイの杜公園を紹介します。

寅パパ理論では遊具があるキャンプ場は3タイプに別れます。

  1. 遊具にキャンプ場が付随
  2. キャンプ場に遊具が付随
  3. 遊具エリアとキャンプ場ががっつり分離

ですね。

カムイの杜公園 は完全に、①「遊具にキャンプ場が併設」しているタイプです。

この記事では写真約50枚をつかって、カムイの杜公園の

  • 1年中楽しめる屋内遊戯施設 わくわくエッグ
  • 横にとても長ーーい メイン遊具
  • 2020年に登場した絶叫系遊具の ループ式ターザンロープ
  • 2021年に登場した お尻に優しいすべり台

について徹底レビューします。

この記事を読めば、旭川までキャンプ(または遊具遊び)しに来たくなること必至です。

子連れキャンプ場を探している方、一日中遊び回れる公園を探している方向けに、旭川市民が全力で紹介しますね。

さくらちゃん

新しい絶叫系遊具が楽しいよ

いきなり結論

  • 圧倒的にすいている平日夕方が超おすすめ
  • わくわくエッグは全天候型遊具なので、寒い時も安心
  • 遊具が分散しているので、すいていそうな遊具を狙って遊ぶべし
  • キッズタワーの10mすべり台は滑りがイイ
  • 砦の遊具は道内一の絶叫マシーン
  • 夏場は水遊びも楽しい
  • キャンプすれば早朝や夕方に遊具を独り占めできる
  • わくわくエッグは春先(特にGW)にめちゃくちゃ混む
  • 砦の遊具の絶叫マシーンは2組以上では厳しいので、長い距離歩いて結果徒労におわることがある
目次

カムイの杜公園の基本情報

カムイの杜公園へのアクセス

スポンサー

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる